So-net無料ブログ作成

日南響子 桜姫 予告 [映画]

日南響子,映画「桜姫」での演技を赤裸々告白!!

まずは予告編をご覧ください。

2013年6月29日公開「桜姫」予告編


女優の日南響子(19才)が6月29日、ヒューマントラストシネマ渋谷で行われた

主演映画「桜姫」の初日舞台あいさつに、共演の青木崇高(33才)と出席。

 



歌舞伎の人気演目「桜姫東文章」を原案に映像化。

名家の姫から花魁(おいらん)にまで身を崩す主人公・桜姫を演じる日南響子は、

ぬれ場や泥まみれになってのアクションにも挑戦したが「撮影が楽しすぎて『体当たり』で

演じたという感じはなかったですね」とコメント。

 

その言葉に青木は「彼女を見ていると、こっち(桜姫)の方が地だと思う。

普段の様子は仮の姿でしょう?」。

その突っ込みに「リンクする部分はありましたね。映画の世界観が好きだったし、

花魁とか遊女にすごく興味があったので…」と答えた。



最近、メディア露出も増え人気急上昇の日南響子さん。

映画「桜姫」の予告を見て劇場に足を運びたくなった方も多いのでは

ないでしょか?
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

風立ちぬ 予告 感動 [映画]

ジブリ最新作「風たちぬ」、予告だけで感動!!

「風立ちぬ」の予告編は、6月8日より全国の劇場で上映されている。

予告編としては4分という異例の長さで、荒井由実の歌う主題歌「ひこうき雲」を

一曲通し、それだけで感動的な映像作品となっており、ファンの間では注目を集めている。




6月24日には、東京都内で完成会見が行われました。

5年ぶりの新作劇場アニメ「風立ちぬ」)の完成を受け、宮崎駿監督(72才)が、

記者会見した。席上、監督は自作の試写で初めて涙を流したことを明かし、

「情けないですね。みっともない監督でした」と照れ笑い。

1.jpg

主人公は空への純粋な憧れを抱きつつ、戦争に向かう時代の中、ゼロ戦開発に携わる。

そんな彼の半生を結核を患う、少女との恋愛を絡めて描く。
 

会見には、「新世紀エヴァンゲリオン」で有名なアニメ監督の庵野秀明、

主題歌「ひこうき雲」を歌う松任谷由実も出席。

庵野は自らが声を担当した主人公を「自分と同じ、ものを作る職業で入りやすかった」。

松任谷は曲を作ったのは高校時代で、映画も「大人ばかりではなく、中高生にもすごく響

くのでは」とコメント。

2013年7月20日の公開が楽しみですね。
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。